2013年05月20日

チューリップに間に合ったベネルックス旅行

BeNeLux0900 08 15-09_R600.jpg noriの都合があって、この時期にしか行けないという日程で、ベネルックスの旅を申し込んだ。運良くというか、運悪くというか、先に書いた韓国クルーズ旅行があったって、帰国後わずか1日おいて前泊を含めベネルックスに向かった。だから正直今回の旅行は慌ただしく、準備も半分という感じで出かけた。

 今回の旅の目的は、ほぼゴッホに尽きるといって良い旅になるはずだった。ゴッホ詣での集大成にしたかった。だから、日程的な問題もあったが、チューリップはあきらめた格好で旅の申込をした。例年なら5月の声を聞くとキューケンホフなどのチューリップは盛りを終えてしまう。だが、今年は春の訪れが遅く、私たちが行った頃にようやく本番というか盛りを迎えようとしていた。だから私たち以前の例年の盛りを目指して出かけた人々は、今年は空振りに終わったわけだった。junの知り合いに途中であったが、わずか数日前はつぼみ状態であったと言うことだ。まさにチューリップは我々を待っていてくれたかのようだった。
posted by jun&nori at 12:45| Comment(0) | 日記

旅行会社も格安にするために色々考えるものだなぁ

 今回のツアーは燃油サーチャー込みで格安だったと思う。

 そのためか色々初めてのことも経験した。

 成田空港での再集合のようなことがなかった。まぁ再集合がないのは以前にも経験しているが、40人規模の大所帯での再集合がないのは徹底にかけるかと思ったが、まぁそれは杞憂だった。

 ポーターが付かなかった。前回のキューバ旅行で、スーツケースを持ってたかだか二階に階段を上がるのも拒否した我々より若い御仁もいたて、じゃぁ貴方のスーツケースどうやって成田まで持ってきたの?とおもったものだ。それから外人のツアーなどはホテルのポーターを使わない方が普通だ。
 それにホテルのチェックインに時間がかかると、なかなかスーツケースは部屋に運ばれてこない。また朝のバゲージダウンがあると、ギリギリまでに持つ整理が出来ず、結果出発までに空白の時間が生じることがある。エレベーター無しに3階までと言われれば、ちょっとなぁとは思うが、これはこれでまぁ良いのではないかと思う。

 初日に飛行機が空港についてそのままチェックインという場合には、概ね夕食が付いていない場合が多い。しかしこのツアーには夕食有りになっていた。どうなるのかと思っていたら、アルファー米のおにぎりを成田で渡された。これにはいささか驚いたが、機内食でもう良いという人もいるだろうし、保存が利くので無駄にはならないし、また部屋に入れば湯さえ沸かせば直ぐに食べることも出来るから、合理的とも言えるかもしれない。

 キューケンホフ公園での昼食も10ユーロ渡されてお終いだ。少し足りないかなぁと思ったが、まぁ10ユーロあれば飲み物付きで軽食は食べることが出来た。我々は持ってきたアルファー米のおこわを食べた。これなども、キューケンホフをゆっくり見たいという人は見学時間をめいっぱい使えるので良いと思う。ファーストフードを買い歩きながらかバスに戻ってから食べれば時間の節約にもなる。(バスは原則禁食だが、日本人の場合には綺麗に食べるので概ねお目こぼししてくれる。)実際3時間あったが、キューケンホフはそれくらいの時間でようやく全体を回れるという感じだったので、これもこれで良かったように思う。

 最終日の昼食はドライブインで摂ったが、これも10ユーロ渡された。我々は市内で買い求めたワッフルを食べて済ました。マックで自動販売機があったのでおもしろがって1.5ユーロのハンバーガーを食べた。ここまでけちったのは我々だけだろうが、スキポールでのチェックインが早かったので、ラウンジに行く余裕が生まれ、そこで少し食べることが出来たので、問題は生じなかった。これは我が家特有の事情だが、まぁ我が家としては問題を感じなかった。

 というわけで、色々旅行会社も考えるモノだと思ったが、それはそれでまぁ仕方がないとあきらめることが自身で出来るような金額の旅行だったので、あまり生には同行者から避難の声を聞くことはなかった。これからの年金生活者は、以前よりは年金の金額が下がるから、こうした形でのツアーもありかと思う。結果的に我が家は二人合計で5000円ほど浮いた格好になる。

 勿論格安だったので、ホテルはしないではない場合が多かったし、夕食はホテルでない場合が殆どだった。これらはお約束の手段なので割愛したい。

 ただ好感を持つこうした評価を下すには訳が今ひとつあった。それは添乗員の質高さだ。肝心のツアーの中身の質は落とされたという感じはしなかったことが、好影響に繋がったように思う。
posted by jun&nori at 11:45| Comment(0) | 日記

2013年05月14日

9.5月14日(火)

点灯(0930)朝食(1000)着陸(1120)成田発(1210)東京駅着(1308)東京駅発(1321)中央特快中野着(1341)
posted by jun&nori at 15:00| Comment(0) | 日記

9−1 機内にて

点灯(0930)朝食(1000)

 時折、トイレに行ったり飲み物をもらったりしたが、2人とも結構眠ることが出来た。 点灯されて朝の準備に入った
 朝食は1メニューだが、内容は結構豊富。豆、ポテト、卵、カットフルーツ、蜂蜜ケーキ。パン、ジュース、水1本。
 それから機内販売でミッフィ人形を買う。20€。いつ渡すか分からない姪の子供へのプレゼント。
BeNeLux4733 14 05-03_R600.jpgBeNeLux4738 14 09-58_R600.jpgBeNeLux4739 14 11-03_R600.jpg
posted by jun&nori at 14:00| Comment(0) | 日記

9−2 帰路

BeNeLux4752 14 11-54_R600.jpg着陸(1120)成田発(1210)東京駅着(1308)東京駅発(1321)中央特快中野着(1341)

 入国審査は、また自動化ゲートに挑戦。junはすぐに通過できたがnoriがなかなか出来ない。そこでjunだけ先にターンテーブルに行って待つことにした。
 トイレを済ませてから行ってみると、すぐにjunのスーツケースが流れてきた。程なくnoriのも。だが、まだnoriは来ない。よほど手間取っているらしいとjunが思った頃ようやくやってきた。
 結局機械では駄目で人のところでやってもらったという。
 それからいつものABC宅配に荷物を頼みに行く。が、担当者が新人で,のろのろと手間取っている。たまらずにjunがもっと早くと催促すると、ベテランの人が2人来てパパッとやってくれた。初めからそうしてくれるか、ウロウロしていたら助言して手伝うとかしてくれればいいのに、この新人完全に先輩達からシカトされている感じだった。
 それから今回も東京駅までバスを利用。
 東京駅からだと座って帰れるので快適だ。
 こうして無事に帰宅。
 思いがけず満開のチューリップを楽しめて、また、添乗員さんも二度目の人で、いい旅が出来た。
posted by jun&nori at 13:00| Comment(0) | 日記

2013年05月13日

8.5月13日(月)ブリュッセル、アムステルダム(雨後曇り)

起床(0500)朝食(0630)ブリュッセルフリータイム(0910〜1020)軽食(1200〜1245)アムステルダムスキポール空港着()搭乗(1734)離陸(1745)食事(1915〜)<<日本時間 +7時間>>
posted by jun&nori at 23:30| Comment(0) | 日記

8−1 朝

起床(0500)朝食(0630)

 起きればまずは、健康チェック。荷作りを完璧にするために、洗面を済ませ、荷造りを仕上げてから朝食に行く。
 その後は出発まで日記を書いたりして過ごす。
BeNeLux4546 13 13-27_R600.jpgBeNeLux4547 13 13-31_R600.jpgBeNeLux4548 13 13-31_R600.jpg
posted by jun&nori at 23:00| Comment(0) | 日記

8−2 ブリュッセルフリータイム(0910〜1020)

ホテル発(0828)

 今日も小雨の中の出発となった。なかなか傘が手放せない。
 予定ではホテル発が11時だったのだが、添乗員さんの配慮で出発を早くし、もう一度市内散策をすることになった。勿論ご自由にということだが、有り難い。
 また同じところでバスを降り、ドンキホーテの像の横を抜けて行く。みんなでグランプラスまで行って集合場所と時刻を決めて解散となった。
BeNeLux4574 13 16-11_R600.jpgBeNeLux4576 13 16-13_R600.jpgBeNeLux4577 13 16-14_R600.jpg
posted by jun&nori at 22:00| Comment(0) | 日記

8−2−1 グランプラス

 時間が1時間程なので、もう一度、前に見た物をじっくり見るということになった。
 といいながら、スーパーマーケットを見付けると、すぐに買い物に走る。しっかりとお土産になりそうな物を買い込んだ。それからじっくり建物を見て回る。
 全体のバランスも、ここの装飾も見飽きることの無い程の凝りようだ。
BeNeLux4582 13 16-16_R600.jpgBeNeLux4585 13 16-17_R600.jpgBeNeLux4586 13 16-17_R600.jpg
BeNeLux4592 13 16-49_R600.jpgBeNeLux4593 13 16-50_R600.jpgBeNeLux4595 13 16-52_R600.jpg
posted by jun&nori at 21:00| Comment(0) | 日記